プライバシーポリシー

最終更新:2021年12月14日

本プライバシーポリシーでは、ユーザが本サービスを利用する際のユーザの情報の収集、使用および開示に関する当社のポリシーおよび手続きを定め、またユーザのプライバシー権および法律によるユーザ保護について説明しています。

当社では、本サービスの提供および向上に役立てるために、ユーザの個人データを使用します。ユーザは、本サービスを利用することにより、本プライバシーポリシーに基づく情報の収集および使用に同意したものとします。

 

解釈および定義

 

解釈

(英語原文において)先頭文字が大文字で表記される用語は、以下の各項において定義する意味を有するものとします。以下の定義語は、単数形か複数形かにかかわらず、同じ意味を有するものとします。

 

定義

本プライバシーポリシーにおいては、以下のとおりとします。

  • 本事業者」とは、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)の適用において、消費者の個人情報を収集し、かつその処理にかかる目的および手段を決定する、または当該情報が自己のために収集され、かつその処理にかかる目的および手段を単独でまたは他の者と共同で決定する、カリフォルニア州で事業を行っている法主体としての当社を意味します。

  • 当社」(本契約において「弊社」、「当方」、「私たち」ともいいます。) とは、Herculean Translations(Michael Joseph Herculaが所有し、経営する会社)を意味します。当社は、GDPRの適用において、データ管理者となります。

  • 消費者」とは、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)の適用において、カリフォルニア州の居住者である自然人を意味します。同法が定める居住者には、(1)一時的な目的または移動の目的以外で米国にいる個人、および(2)一時的な目的または移動の目的において米国外にいる米国を本拠とする個人が含まれます。

  • Cookie」とは、ウェブサイトがユーザのコンピュータ、モバイルデバイスまたはその他のデバイスに預けておく小さなファイルで、ユーザの当該ウェブサイトの閲覧履歴の情報を保存するなどの用途で使用されます。

  • データ管理者」とは、GDPR(一般データ保護規則)の適用において、個人データの処理にかかる目的および手段を単独でまたは他の者と共同で決定する、法主体としての当社を意味します。

  • デバイス」とは、コンピュータ、携帯電話またはデジタルタブレットなどの、本サービスにアクセスできるデバイスを意味します。

  • Do Not Track(DNT:追跡拒否)」とは、ウェブサイト上のオンライン活動の追跡行為をインターネットユーザが制御できるように、インターネット業界がその仕組みを策定して導入するように求めた、米国規制当局、特に米国連邦取引委員会(FTC)の提唱による枠組みをいいます。

  • 個人データ」とは、識別されたまたは識別可能な個人に関する情報を意味します。

GDPRの適用において、個人データとは、氏名、識別番号、位置情報、オンライン識別子などのユーザに関する情報、または身体的、生理的、遺伝的、精神的、経済的、文化的もしくは社会的な同一性を示す一つ以上の要素に関する情報を意味します。CCPAの適用において、個人データとは、ユーザについて、直接もしくは間接に、識別、関係、説明する、もしくは関連づけることのできる、または合理的にリンクすることのできる情報を意味します。

  • 本人」とは、APPI(個人情報の保護に関する法律)の適用において、個人データによって識別される特定の個人を意味します。APPIは、日本国内から本サービスにアクセスする本人に適用されます。

  • 販売」とは、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)の適用において、金銭もしくはその他の有価の対価のために、口頭、書面、電子的もしくはその他の手段によって、消費者の個人情報を、他の事業者もしくはサードパーティに販売、貸与、公表、開示、配布、提供、移転することまたはその他伝達することを意味します。

  • 本サービス」とは、本ウェブサイトを意味します。

  • サービス提供業者」とは、当社に代わってデータを処理する自然人または法主体を意味します。本サービスの円滑化、本サービスの代行、本サービスに関連するサービスの履行、または当社による本サービスの利用状況の分析の支援のために当社が起用するサードパーティの組織または個人をいいます。サービス提供業者は、GDPRの適用において、データ処理者となります。

  • 利用状況データ」とは、本サービスの使用によって生成される、または本サービスのインフラストラクチャ自体から生成される、自動的に収集されるデータ(たとえば、ページの滞在時間など)を意味します。

  • 本ウェブサイト」とは、https://www.herctranslates.com/よりアクセスすることのできるHerculean Translationsを意味します。

  • ユーザ」とは、本サービスにアクセスするもしくは本サービスを利用する個人、または該当する場合には、本サービスにアクセスする個人もしくは本サービスを利用する個人が代理する会社またはその他の法主体を意味します。GDPR(一般データ保護規則)に基づき、ユーザについて、「データ主体」、または本サービスを利用する個人として「お客様」という場合があります。

ユーザの個人データの収集および使用

収集するデータの種類

個人データ

ユーザが当社の本サービスを利用する場合、当社は、ユーザと連絡をとるため、またはユーザの本人確認を行うために、ユーザに特定の個人識別情報の提供を求める場合があります。個人識別情報には以下が含まれますが、これらに限られるものではありません。

  • 電子メールアドレス

  • 氏名

  • 電話番号

  • 住所[Y1] 

  • 本サービスにおいて商品および/またはサービスを購入する場合の銀行口座情報

  • 利用状況データ

ユーザが商品および/またはサービスを銀行送金で購入する場合は、当該取引を円滑に進めるため、かつユーザの本人確認を行うため、当社よりユーザに情報の提供を求める場合があります。当該情報には以下が含まれますが、これらに限られるものではありません。

  • 生年月日

  • パスポートまたは国民IDカード

  • 銀行口座明細書

  • その他のユーザと住所とをリンクする情報

利用状況データ

利用状況データは、本サービスを利用すると自動的に収集されます。

利用状況データには、ユーザのデバイスのインターネットプロトコルアドレス(IPアドレスなど)、ブラウザの種類、ブラウザのバージョン、ユーザが訪問した本サービスのページ、ユーザが訪問した日時、ページ上での滞在時間、一意のデバイス識別子、およびその他の診断データなどが含まれます。

ユーザがモバイルデバイスを使って本サービスにアクセスした場合、当社は、ユーザが使用するモバイルデバイスの種類、ユーザのモバイルデバイスの一意のID、ユーザのモバイルデバイスのIPアドレス、ユーザのモバイルオペレーティングシステム、ユーザが使用するモバイルインターネットブラウザの種類、一意のデバイス識別子、およびその他の診断データを含むがこれらに限られない特定の情報を自動的に収集する場合があります。

また当社は、ユーザが当社の本サービスを訪問した場合に、またはユーザがモバイルデバイスを使って本サービスにアクセスした場合に、ユーザのブラウザから送信される情報を収集する場合があります。

 

追跡技術およびCookie

当社は、本サービス上で行われるアクティビティを追跡し、特定の情報を保存するために、Cookieおよび類似する追跡技術を使用します。使用される追跡技術は、情報を収集および追跡して、本サービスを向上させ分析するための、ビーコン、タグおよびスクリプトです。また、当社が使用する技術には、以下が含まれます。

  • CookieまたはブラウザCookie:Cookieはユーザのデバイスに保存される小さなファイルです。ユーザはブラウザの設定によって、すべてのCookieを拒否したり、Cookieが送られてきたときに通知を受けたりすることができます。ただし、ユーザがCookieを受け入れない場合、本サービスの一部が利用できない場合があります。ユーザがブラウザを設定してCookieを拒否しない限り、本サービスはCookieを使用することができます。

  • フラッシュCookie:本サービスの特定の機能では、ローカルストアードオブジェクト(別名フラッシュCookie)を使用して、ユーザのプリファレンスや本サービス上でのユーザのアクティビティに関する情報を収集し、保存する場合があります。フラッシュCookieは、ブラウザCookieで使用されるブラウザ設定とは異なる設定で管理されます。フラッシュCookieの削除の仕方は、「ローカルシェアードオブジェクトを無効または削除するには?」 (https://helpx.adobe.com/flash-player/kb/disable-local-shared-objects-flash.html#main_Where_can_I_change_the_settings_for_disabling__or_deleting_local_shared_objects_)をご覧ください。

  • Webビーコン:本サービスおよび当社の電子メールの一部のセクションにWebビーコンという小さな画像ファイル(クリアGIF、ピクセルタグおよびシングルピクセルGIFともいいます。)が含まれる場合があります。Webビーコンを用いて、当社はたとえば、ページを訪問したユーザ数や電子メールを開封したユーザ数をカウントしたり、その他の関連するウェブサイト統計情報を取得したりすることができます(たとえば、特定のセクションの人気度を記録する、システムやサーバーの完全性を検証するなど)。

Cookieは、「パーシステント(永続的)」Cookieか「セッション(一時的)」Cookieのどちらかです。パーシステントCookieはユーザがオフラインになってもユーザのPCまたはモバイルデバイスに残りますが、セッションCookieはユーザがウェブブラウザを閉じると消去されます。

当社は、以下の目的において、セッションCookieとパーシステントCookieの両者を使用します。

  • 必要な/不可欠のCookie

種類:セッションCookie

管理者:当社

目的:これらのCookieは、本ウェブサイトを通じてユーザにサービスを提供するため、およびユーザが本ウェブサイト上の機能を利用するために必要です。これらのCookieがない場合、ユーザが求めるサービスは提供できません。当社はユーザにサービスを提供するためにのみ、これらのCookieを使用します。

  • Cookieポリシー/通知の同意Cookie

種類:パーシステントCookie

管理者:当社

目的:これらのCookieを使って、ユーザが本ウェブサイト上でのCookieの使用に同意しているかどうかを識別します。

  • 機能性Cookie

種類:パーシステントCookie

管理者:当社

目的:これらのCookieを使用して、ユーザが本ウェブサイトを利用する際に選択した内容を記憶させることができます。これにより、当社はユーザに一層パーソナライズされたサービスを提供できるようになり、ユーザは本ウェブサイトを使用するたびにプリファレンスを入力する手間を省くことができるようになります。

  • 追跡およびパフォーマンスCookie

種類:パーシステントCookie

管理者:サードパーティ

目的:これらのCookieは、本ウェブサイトのトラフィックおよび利用者の利用状況に関する情報を追跡するために使用されます。これらのCookieを通じて収集された情報は、直接または間接にユーザを個々の訪問者として識別する場合があります。通常これは、収集される情報が、本ウェブサイトにアクセスするデバイスに関連付けられた仮名識別子にリンクしていることによります。また、当社では、新しい広告、ページ、特徴または本ウェブサイト上の新しい機能を試験的に導入してユーザの反応を把握する目的で、これらのCookieを使用する場合があります。

当社が使用するCookieや、Cookieについてユーザが選択できる内容の詳細は、当社のCookieポリシーをご参照ください。

ユーザの個人データの使用

当社は、以下の目的において、個人データを使用する場合があります。

  • 本サービスを提供し、維持するため:本サービスの利用状況を監視することを含みます。

  • 契約を履行するため:ユーザが購入した商品、品目もしくはサービスの購入契約、またはその他の本サービスを通じて当社との間で締結する契約の作成、遵守および履行。

  • ユーザに連絡をとるため:実装上必要もしくは合理的な場合に、アップデート、または機能、商品もしくは契約上のサービスに関連する情報(セキュリティアップデートを含みます。)を、電子メール、電話、SMSまたはその他の類似する電子通信手段(モバイルアプリケーションのプッシュ通知など)を使ってユーザに連絡することを目的とするもの。

  • ユーザへの情報提供のため:ニュース、特別なオファー、ならびにユーザが購入もしくは問い合わせをしたものに類似する当社が提供する他の物品、サービスおよびイベントに関する一般的な情報提供(ただし、ユーザが当該情報の受信を拒否している場合を除きます。)。

  • ユーザの要求に対応するため:当社に対するユーザの要求に対応し、管理することを目的とするもの。

  • 事業の移転を目的として:当社は、継続企業として、または破産、清算もしくは類似する法的手続きの一環として(この場合、当社が保有する本サービスのユーザに関連する個人データは譲渡資産の一部となります。)、当社の資産の一部もしくは全部について、評価するため、または合併、売却、再編、更生、解散、譲渡もしくはその他移転するために、ユーザの情報を使用する場合があります。

  • その他の目的において:その他、当社は、データを分析する、利用傾向を特定する、当社の販促キャンペーンの効果を把握する、ならびに本サービス、商品、サービス、マーケティングおよびユーザエクスペリエンスを評価し向上させるなどの目的において、ユーザの情報を使用する場合があります。

当社は、以下の状況において、ユーザの個人情報を共有する場合があります。

  • サービス提供業者との共有:当社は、本サービスの利用状況の監視および分析、決済処理、ならびにユーザへの連絡を目的として、ユーザの個人情報をサービス提供業者と共有する場合があります。

  • 事業の移転を目的として:当社は、合併、当社資産の売却、資金調達、もしくは他の会社による当社の事業の全部もしくは一部の買収に関連して、またはこれらの交渉の過程において、ユーザの個人情報を共有または移転する場合があります。

  • 事業パートナーとの共有:当社は、特定の商品、サービスまたはプロモーションをユーザに提供するため、当社の事業パートナーとユーザの情報を共有する場合があります。

  • ユーザの同意に基づく共有:当社はユーザの同意がある場合に、他の目的においてユーザの個人情報を開示する場合があります。

ユーザの個人データの保持

当社は、本プライバシーポリシーに定める目的に必要な場合に限り、ユーザの個人データを保持します。当社は、法的義務の遵守(たとえば、適用ある法律に基づきユーザのデータの保持が求められる場合など)、紛争の解決、ならびに当社の契約およびポリシーの実現に必要となる範囲において、ユーザの個人データを保持し、使用します。

また当社は、社内での分析のために、利用状況データを保持します。利用状況データを保持する期間は、一般的には短い期間ですが、セキュリティを強化するためもしくは本サービスの機能を向上させるために使用する場合、または法律により長期の保持が義務付けられる場合には、この限りではありません。

ユーザの個人データの移転

個人データを含むユーザの情報は、当社の営業所およびその他の処理にかかわる当事者の所在地で処理されます。つまり、ユーザの情報が、ユーザの州、県、国またはその他の行政区画の外にある、ユーザの司法管轄地域のデータ保護法とは異なる法律に準拠する地域におかれたコンピュータに移され、維持される場合があります。

ユーザが本プライバシーポリシーに同意した上で自己の情報を提供した場合は、上記の移転に同意したものとします。

当社は、ユーザのデータを安全にかつ本プライバシーポリシーに従って取り扱うため、また適切な管理体制(ユーザのデータおよびその他の個人情報の安全を含みます。)が導入されていないいかなる組織または国にもユーザの個人データを移転しないための、必要となるあらゆる合理的な措置を採るものとします。

ユーザの個人データの開示

事業取引

当社は、合併、買収または資産の売却の際に、ユーザの個人データを移転する場合があります。移転によりユーザの個人データが別のプライバシーポリシーの適用を受けることとなる前に、当社より通知を出すものとします。

 

法律の執行

当社は、法律の求めに応じて、または公的機関(たとえば、裁判所または政府機関など)による有効な要求に応じるため、一定の状況において、ユーザの個人データの開示が求められる場合があります。

その他の法的要求

当社は、以下を目的として必要と誠実に判断する場合に、ユーザの個人データを開示する場合があります。

  • 法的義務の遵守

  • 当社の権利または財産の保護および防御

  • 本サービスに関連する起こり得る不正行為の防止または調査

  • 本サービスのユーザまたは公衆の身体の安全の確保

  • 法的要求に対する防御

ユーザの個人データの安全

ユーザの個人データの安全は当社にとって重要です。しかしながら、インターネットを介した送信手段または電子保存において、100%安全なものはないことにご注意ください。当社は、ユーザの個人データを保護するために商業的に認められた手段を用いる努力を尽くしますが、完全な安全性を保証することはできません。

ユーザの個人データの処理に関する詳細情報

当社が起用するサービス提供業者は、ユーザの個人データにアクセスが認められる場合があります。こうしたサードパーティベンダは、独自のプライバシーポリシーに従って、本サービス上で行われるユーザのアクティビティに関する情報を収集、保存、使用、処理および移転します。

分析

当社は、本サービスの利用状況を監視して分析するため、サードパーティのサービス提供業者を起用する場合があります。

  • Visitor Analytics

同社のプライバシーポリシーは以下からご覧いただけます。 https://www.visitor-analytics.io/en/support/legal-data-privacy-certificates/visitor-analytics-homepage/privacy-policy/

 

決済

当社は本サービスにおいて有料の商品および/またはサービスを提供する場合があります。この場合に、決済処理を目的として、サードパティのサービスを利用する場合があります(たとえば、決済処理業者など)。

当社がユーザの決済カード情報を保存または収集することはありません。こうした情報は当社のサードパーティ決済処理業者に直接提供され、当該決済処理業者は、独自のプライバシーポリシーに従って、ユーザの個人情報を使用します。これらの決済処理業者は、Visa、Mastercard、American ExpressおよびDiscoverのブランドが共同で設立したPCI Security Standards Council(PCIセキュリティ基準協議会)が管理するPCI-DSSの基準に準拠しなければなりません。PCI-DSSの要件により、決済情報の安全な取扱いが保証されています。

ユーザが本サービスを利用して商品および/またはサービスを銀行送金で購入する場合は、当該取引を円滑に進めるため、かつユーザの本人確認を行うため、当社よりユーザに情報の提供を求める場合があります。

APPIプライバシー

本プライバシーポリシーに同意して当社に個人データを提供した本人は、自己の個人データが日本以外におかれたコンピュータへ移され、同コンピュータで維持される場合があることに同意したものとします。

APPIに基づく本人の権利

当社は、本人の個人データの秘密性を尊重し、本人がAPPIに基づく権利を十分に行使できるよう保証することを約束します。当社が違法またはその他の詐欺的な手段によって個人データの収集に従事することはありません。

ユーザは、本プライバシーポリシーに基づき、かつ日本国内から本サービスにアクセスする場合には法律に基づき、本人として、以下の権利を有します。

  • 自己の個人データの処理または移転に異議を唱える権利:ユーザの個人データの処理を継続する正当な理由が当社にない場合、個人データが漏えいした場合、またはユーザの権利もしくは利益が侵害された可能性がある場合、ユーザは、自己の個人データの使用または移転を停止するよう当社に求める権利を有します。個人データの処理または移転に異議を唱える権利は、仮名加工情報には適用されません。

  • 自己の個人データの消去を求める権利:ユーザの個人データの処理を継続する正当な理由が当社にない場合、個人データが漏えいした場合、またはユーザの権利もしくは利益が侵害された可能性がある場合、ユーザは、個人データを削除または消去するよう当社に求める権利を有します。当社がユーザの個人データを6カ月以内に消去する予定である場合でも、ユーザは自己の個人データの消去を求める権利を有します。個人データの消去を求める権利は、仮名加工情報には適用されません。

  • 自己の個人データへのアクセスを求める権利:当社がユーザの個人データを6カ月以内に消去する予定である場合でも、ユーザは、自己の個人データの更新、修正、追加または削除を求める権利を有します。ユーザは、当社がユーザに関して保有する個人データの写しを取得する権利を有し、また当社がユーザの個人データをユーザに送信する手段を指定する権利を有します。個人データへのアクセスを求める権利は、仮名加工情報には適用されません。

  • 自己の個人データのサードパーティへの移転に関する記録を求める権利:ユーザは、自己の個人データのサードパーティへの移転に関し、すべての移転にかかる記録を当社に求める権利を有します。個人データのサードパーティへの移転に関する記録を求める権利は、仮名加工情報には適用されません。

APPIに基づく権利の行使

ユーザは、APPIに基づき認められた自己の権利を、当社に連絡することで行使できます。当社は、当該要求に対応する前に、ユーザに本人確認を求める場合があります。また、ユーザの他の権利もしくはサードパーティの権利を侵害するおそれがある場合、事業運営にとって回復困難となる場合、または他の日本の法律に違反することになる場合、当社は、ユーザの個人情報へのアクセスを拒否する場合があります。ユーザから要求がある場合、当社は可能な限り速やかにユーザに回答するよう最善を尽くすものとします。

GDPRプライバシー

GDPRに基づき個人データを処理する法的根拠

当社は、以下の条件において個人データを処理する場合があります。

  • 同意がある場合:ユーザが一つ以上の具体的な目的において個人データを処理することに同意している。

  • 契約を履行する場合:ユーザとの契約および/または当該契約の締結前の義務を履行するために、個人データの提供が必要となる。

  • 法律上の義務を果たす場合:当社に課された法律上の義務を遵守するために、個人データの処理が必要である。

  • 重大な利益を保護する場合:ユーザまたは別の自然人の重大な利益を保護するために個人データの処理が必要である。

  • 公共の利益のため:公共の利益または当社に与えられた公的権限行使のための業務に個人データの処理が関係している。

  • 正当な利益のため:当社が追求する正当な利益を目的として、個人データの処理が必要である。

いずれの場合も、当社は、個人データを処理する具体的な法的根拠について、特にそれが法律上もしくは契約上の要求であるのか、または契約締結のための要求であるのかを、明確にするよう努めます。

GDPRに基づくユーザの権利

当社は、ユーザの個人データの秘密性を尊重し、ユーザが自己の権利を行使できるよう保証することを約束します。

ユーザは、本プライバシーポリシーに基づき、かつEU内にいる場合には法律に基づき、以下の権利を有します。

  • 自己の個人データへのアクセスを求める権利:ユーザは、当社がユーザに関して保有する情報にアクセスして、更新または削除する権利を有します。また、当社がユーザに関して保有する個人データの写しを取得することもできます。当社がユーザに関して保有する個人データについて、閲覧、更新、削除またはその写しの取得を希望される場合は、当社までご連絡ください。

  • 当社がユーザに関して保有する個人データの修正を求める権利:当社がユーザに関して保有する情報が不完全または不正確である場合、ユーザは、これを修正する権利を有します。

  • 自己の個人データの処理に異議を唱える権利:この権利は、当社が正当な利益があることを法的根拠として個人情報を処理する場合に、ユーザに特有の状況が存在することから、ユーザがこれを理由として自己の個人データの処理に異議を唱える場合に認められます。また、当社がダイレクトマーケティングを目的としてユーザの個人データを処理する場合にも、異議を唱える権利が認められます。

  • 自己の個人データの消去を求める権利:ユーザは、自己の個人データの処理を継続する正当な理由が当社にない場合、個人データの削除または消去を求める権利を有します。

  • 自己の個人データの移転を求める権利:当社は、ユーザまたはユーザが選択するサードパーティに対して、構造化された、一般的に使用できる、機械判読可能なフォーマットにより、ユーザの個人データを提供します。この権利は、ユーザが当初当社が使用することに同意した、または当社がユーザとの契約を履行するために使用した、自動的に収集された情報のみに適用されることにご注意ください。

  • 自己の同意を取り消す権利:ユーザは、個人データの使用に関する自己の同意を取り消す権利を有します。ユーザが同意を取り消した場合、当社は、本サービスの特定の機能へのアクセスをユーザに提供できなくなる場合があります。

GDPRに基づくデータ保護の権利の行使

ユーザは、アクセス、修正、取消しおよび異議を唱える権利を、当社に連絡することで行使できます。当社は、当該要求に対応する前に、ユーザに本人確認を求める場合があることにご注意ください。当社は、ユーザからの要求に対して、可能な限り速やかにユーザに回答するよう最善を尽くすものとします。

ユーザは、当社によるユーザの個人データの収集および使用について、データ保護当局に異議を申し立てる権利を有します。欧州経済領域(EEA)内のユーザは、EEA内の現地のデータ保護当局に詳細をお問い合わせください。

 

CCPAプライバシー

カリフォルニア州の住民向けのこのプライバシー通知のセクションは、当社のプライバシーポリシーに含まれる情報を補足するものです。カリフォルニア州に居住するすべての訪問者、利用者およびその他の者にのみ適用されます。

 

収集される個人情報のカテゴリ

当社は、直接または間接を問わず、特定の消費者またはデバイスを識別、関連付け、説明、参照する、またはこれに関連付け可能なもしくは合理的にリンク付けすることのできる情報を収集します。以下は、カリフォルニア州の住民から当社が収集する場合のある、または過去12カ月間に収集している場合のある個人情報のカテゴリです。

以下に掲げるカテゴリおよび例示はCCPAの定義によるものです。各カテゴリに例示されたすべての個人情報が現実に収集されていることを意味するわけではありませんが、一部の情報は収集される場合があるかまたは収集されている場合があるという、当社の認識する限りの誠実な判断を反映しています。たとえば、特定のカテゴリの個人情報は、当該個人情報をユーザが直接当社に提供する場合にのみ収集されます。

  • カテゴリA:識別子

例:実名、別名、郵便住所、一意の個人識別子、オンライン識別子、インターネットプロトコルアドレス、電子メールアドレス、アカウント名、運転免許証番号、旅券番号、その他の類似する識別子

収集の有無:有

  • カテゴリB:カリフォルニア州の顧客記録に関する法律(California Customer Records statute)(Cal. Civ. Code § 1798.80(e)(カリフォルニア州民法典第1798.80(e)条))に掲げる個人情報のカテゴリ

例:氏名、署名、社会保障番号、身体的特性もしくは特徴、住所、電話番号、旅券番号、運転免許証番号もしくは州発行の身分証明書番号、保険証券番号、学歴、雇用、職歴、銀行口座番号、クレジットカード番号、デビットカード番号、その他の金融情報、医療情報、健康保険情報。このカテゴリに含まれる一部の個人情報は、他のカテゴリの個人情報と重複する場合があります。

収集の有無:有

  • カテゴリC:カリフォルニア州法または連邦法に基づき保護対象として分類される特性を有するもの

例:年齢(40歳以上)、人種、肌の色、出自、国籍、市民権、宗教もしくは信条、婚姻関係の有無、健康状態、身体もしくは精神の障碍、性別(性、性自認、性表現、妊娠もしくは出産の有無および関連する医学的状態)、性的指向、退役軍人もしくは軍役の有無、遺伝情報(家族性遺伝情報を含みます。)

収集の有無:無

  • カテゴリD:商業情報

例:購入または検討した商品またはサービスの記録および履歴

収集の有無:有

  • カテゴリE:生体情報

例:遺伝的、生理的、行動的および生物学的特性、またはテンプレートもしくはその他の識別子もしくは識別情報を抽出するために用いられる行動パターン(指紋、顔認証、声紋、虹彩スキャン、網膜スキャン、キーストローク、歩行、その他の身体的パターン、または睡眠、健康、運動に関するデータなど)

収集の有無:無

  • カテゴリF:インターネットまたはその他の類似するネットワークアクティビティ

例:当社の本サービスまたは広告とのやりとりの情報

収集の有無:有

  • カテゴリG:位置情報データ

例:およその物理的な場所

収集の有無:無

  • カテゴリH:官能データ

例:音声、電子、視覚、温度、嗅覚または類似する情報

収集の有無:無

  • カテゴリI:職業または雇用に関連する情報

例:現在または過去の職歴または勤務評価

収集の有無:無

  • カテゴリJ:公に利用可能な情報ではない教育に関する情報(家庭教育の権利とプライバシー法(Family Educational Rights and Privacy Act)(10 U.S.C. 1232g(合衆国法律集第10編第1282g条)、C.F.R. Part 99(連邦行政命令集パート99)に定めるもの)

例:教育機関または教育機関に代わる当事者が維持する学生に直接関係する教育上の記録(成績、成績証明書、優等試験合格者名簿、学生の時間割、学生IDコード、学生の財務情報または学生の懲戒処分に関する記録など)

収集の有無:無

  • カテゴリK:他の個人情報から推測される情報

例:個人のプリファレンス、性格、心理的傾向、性質、行動、態度、知能、能力および適性を反映したプロフィール

収集の有無:無

CCPAの適用において、個人情報には以下は含まれません。

  • 政府の記録から公に入手することのできる情報

  • 非識別化または集計された消費者情報

  • 以下のようなCCPAの範囲から除外される情報

    • 1996年医療保険の携行性と責任に関する法律(Health Insurance Portability and Accountability Act: HIPAA)およびカリフォルニア州医療情報秘密保持法(California Confidentiality of Medical Information Act:CMIA)の対象となる保健情報もしくは医療情報または治験データ

    • 公正信用報告法(Fair Credit Reporting Act: FRCA)、グラム・リーチ・ブライリー法(Gramm-Leach-Bliley Act: GLBA)またはカリフォルニア州金融情報プライバシー法(Financial Information Privacy Act: FIPA)、および1994年運転免許者プライバシー保護法(Driver's Privacy Protection Act)を含む、特定のセクターに特有のプライバシー法の適用対象となる個人情報

個人情報の収集源

当社では、上記のカテゴリの個人情報を、以下のカテゴリの収集源から取得します。

  • ユーザから直接に収集:たとえば、ユーザが本サービス上で入力したフォーム、ユーザが本サービスを介して表明または提示したプリファレンス、またはユーザの本サービス上での購入から収集

  • ユーザから間接に収集:たとえば、ユーザが本サービス上で行ったアクティビティを観察して収集

  • ユーザから自動的に収集:たとえば、ユーザが本サービスを閲覧する間に当社または当社のサービス提供業者がユーザのデバイスに設定するCookieを通じて収集

  • サービス提供業者から収集:たとえば、本サービスの利用状況を監視および分析するサードパーティベンダ、決済処理を行うサードパーティベンダ、またはその他の本サービスをユーザに提供するために当社が起用するサードパーティベンダから収集

事業目的または商業目的における個人情報の使用

当社は、収集した個人情報を、以下のような「事業目的」または「商業目的」(CCPAの定義によります。)で使用または開示する場合があります。

  • 本サービスを運営し、本サービスをユーザに提供すること。

  • ユーザにサポートを提供し、ユーザの問い合わせに対応すること(ユーザの懸念に対する調査および対応、ならびに本サービスの監視および向上を含みます。)。

  • ユーザが情報を提供した目的を充足または達成すること。たとえば、ユーザが本サービスに関する問い合わせをして自己の連絡先情報を共有した場合、当社は提供を受けた個人情報を使用してユーザの問い合わせに対応します。ユーザが商品またはサービスを購入するために自己の個人情報を提供する場合、当社は提供を受けた情報を使用してユーザの支払いを処理し、納品します。

  • 法執行機関による要求に対応すること、および適用ある法律、裁判所の命令または政府の規則の求めに応じること。

  • ユーザの個人情報を収集する際にユーザに行った説明に従うこと、またはその他のCCPAの定めに従うこと。

  • 社内管理および監査。

  • セキュリティインシデントの検知、および悪意のある、欺罔的、詐欺的または違法なアクティビティから保護すること(必要に応じて当該アクティビティに責任を負う者に対する訴追を含みます。)。

 

上記の例示は説明を目的としており、網羅的ではないことにご注意ください。当社によるこうした情報の使用については、「ユーザの個人データの使用」のセクションで詳しくご覧ください。

当社は、新たなカテゴリの個人情報を収集することを決定した場合、または収集後の個人情報を、実質的に異なる、無関係の、もしくは相容れない目的において使用することを決定した場合は、本プライバシーポリシーを更新します。

 

事業目的または商業目的における個人情報の開示

当社は、事業目的または商業目的において、以下のカテゴリの個人情報を使用または開示する場合があり、かつ過去12カ月間に使用または開示している場合があります。

  • カテゴリA:識別子

  • カテゴリB:カリフォルニア州の顧客記録に関する法律(California Customer Records statute)(Cal. Civ. Code § 1798.80(e)(カリフォルニア州民法典第1798.80(e)条)に掲げる個人情報のカテゴリ

  • カテゴリD:商業情報

  • カテゴリF:インターネットまたはその他の類似するネットワークアクティビティ

上記のカテゴリはCCPAの定義によるものです。各カテゴリに例示されたすべての個人情報が現実に開示されていることを意味するわけではありませんが、一部の情報は収集される場合があるかまたは収集されている場合があるという、当社の認識する限りの誠実な判断を反映しています。

当社が事業目的または商業目的において個人情報を開示する場合は、契約を締結し、当該契約の中でその目的を定め、当該個人情報の受領当事者の秘密保持義務および契約の履行を目的とする以外の使用の禁止を規定するものとします。

 

個人情報の販売

CCPAの定義に従い、「販売(する)」とは、有価の対価のために、口頭、書面、電子的もしくはその他の手段によって、消費者の個人情報を、該当する事業体からサードパーティに販売、貸与、公表、開示、配布、提供、移転することまたはその他伝達することを意味します。このことは、当社が個人情報を共有する見返りに何らかの利益を得る場合があることを意味しますが、必ずしも金銭的な利益を得ることを意味するわけではありません。

当社が個人情報を販売することはありません。

個人情報の共有

当社では、上記のカテゴリに該当するユーザの個人情報を、以下のカテゴリのサードパーティと共有する場合があります。

  • サービス提供業者

  • 決済処理業者

  • 当社の事業パートナー

  • サードパーティベンダのうち、ユーザが当社から提供を受ける商品またはサービスに関連して、ユーザまたはユーザの代理人がユーザの個人情報の開示を当社に許可した者

16歳未満の未成年者の個人情報の収集

当社は、本サービスを通じて、16歳未満の未成年者から16歳未満であることを認識した上で個人情報を収集することはありません。ただし、当社がリンクを提供する特定のサードパーティウェブサイトでは収集が行われる場合があります。こうしたサードパーティウェブサイトは、独自の利用規定およびプライバシーポリシーを規定しています。当社は、両親および保護者の皆さまに対し、お子さまのインターネットの利用を監視し、許可なく他のウェブサイト上で情報を提供しないよう指示することをお勧めします。

13歳(または16歳)未満のお子さまが個人情報を当社に提供したと考えられる場合は、該当する情報を削除しますので、詳細を当社までご連絡ください。

CCPAに基づくユーザの権利

CCPAは、カリフォルニア州の住民の個人情報に関する権利を定めています。カリフォルニア州の住民であるユーザは、以下の権利を有します。

  • 通知を受ける権利:ユーザは収集の対象となる個人データのカテゴリおよび使用目的について、通知を受ける権利を有します。

  • 開示を求める権利:CCPAに基づき、ユーザは、当社が事業目的で行う個人情報の収集、使用、販売および開示、ならびに個人情報の共有について、自己に情報を開示するよう求める権利を有します。ユーザから要求を受け、確認した場合、当社はユーザに以下を開示します。

    • ユーザについて当社が収集した個人情報のカテゴリ

    • ユーザについて当社が収集した個人情報の収集源のカテゴリ

    • 個人情報の収集または販売にかかる当社の事業目的または商業目的

    • 当社が個人情報を共有したサードパーティのカテゴリ

    • ユーザについて当社が収集した個人情報の具体的な内容

    • 当社がユーザの個人情報を販売した場合またはユーザの個人情報を事業目的において開示した場合、当社はユーザに以下を開示します。

      • 販売された個人情報のカテゴリ

      • 開示された個人情報のカテゴリ

  • 個人データを販売しないように求める権利(オプトアウト):ユーザは、自己の個人情報を販売しないよう当社に指示する権利を有します。当社が個人情報を販売することはありません。

  • 個人データの削除を求める権利:一定の例外を除き、ユーザは自己の個人データの削除を求める権利を有します。ユーザからの要求を受け、確認した場合、当社はユーザの個人情報を当社の記録から削除し(かつ当社のサービス提供業者に削除を指示し)ます。ただし、例外として、当社または当社のサービス提供業者が以下を目的として当該情報を保持する必要がある場合、ユーザからの削除の要求を拒否する場合があります。

    • 当社が個人情報を収集した取引を完了するため、ユーザが求める物品もしくはサービスを提供するため、当社とユーザとの間の進行中の事業関係において合理的に期待される行為を行うため、またはその他ユーザとの契約を履行するため。

    • セキュリティインシデントを検知するため、悪意のある、欺罔的、詐欺的、または違法なアクティビティから保護するため、または当該アクティビティに責任を負う者を訴追するため。

    • 既存の機能に影響を及ぼす障害を特定し修理するための商品のデバッグを行うため。

    • 表現の自由を行使するため、別の消費者の表現の自由の権利行使を確保するため、または法律により認められた別の権利の行使のため。

    • カリフォルニア州電子通信プライバシー法(California Electronic Communications Privacy Act)(Cal. Penal Code § 1546 et. seq.(カリフォルニア州刑法典第1546条以下)に従う場合。

    • その他のすべての適用ある倫理およびプライバシーに関連する法律に従って公益目的で行われる公的なまたはピアレビューによる科学的、歴史的もしくは統計的研究に従事する場合であって、ユーザがすでに情報を得た上で同意をしている場合に該当する情報の削除により当該研究の達成が不能となるもしくは深刻に阻害される可能性がある場合。

    • 当社とユーザとの関係に基づく消費者の期待に合理的に合致した社内目的においてのみの使用を認める場合。

    • 法的義務を遵守する場合。

    • その他、ユーザが同意した状況と矛盾のない、当該情報の社内目的かつ合法的な目的による使用の場合。

  • 差別的な取扱いを受けない権利:ユーザは、自己の消費者としての権利を行使することで以下のような差別的な取扱いを受けない権利を有します。

    • ユーザに対する商品またはサービスが拒否されること。

    • 割引制度その他の利益またはペナルティを含む、商品またはサービスの価格または料金に差異を設けられること。

    • ユーザに対して、異なる水準や品質の商品やサービスが提供されること。

    • 商品もしくはサービスについて、ユーザに異なる価格もしくは料金が課されることになる、または異なる水準もしくは品質が提供されることになると示唆を受けること。

CCPAに基づくデータ保護権の行使

カリフォルニア州の住民であるユーザがCCPAに基づくユーザの権利を行使する場合は、当社までご連絡ください。

ユーザ自身、またはカリフォルニア州務長官にユーザの代理として行為することをユーザが届け出た人物のみが、ユーザの個人情報に関連して検証可能な要求を行うことができます。

当社に対するユーザの要求は、以下を満たすものとします。

  • 当社が個人情報を収集したユーザであることまたはその授権を受けた代理人であることを合理的に検証することのできる十分な情報を提供すること。

  • 当社が適切に理解、評価、対応できるよう、自己の要求について十分に詳細に説明すること。

以下を行うことができない場合、当社は、ユーザの要求に対応することまたはユーザが求める情報を提供することができません。

  • ユーザの本人確認または授権を受けていることの検証。

  • ならびに、該当する個人情報がユーザに関連するものであることの確認。

 

当社は、ユーザから検証可能な要求を受けた場合、45日以内に、無料で、要求のあった情報を開示し提供します。要求のあった情報の提供にかかる期間は、合理的に必要となる場合、事前の通知をした上で、さらに1回、45日間延長する場合があります。

当社の提供する開示情報は、検証可能な要求を受けた時点から12カ月前の期間のみを対象としています。

データ携行の要求がある場合、当社は、即時に使用することのできるフォーマットを選択してユーザに個人情報を提供し、ユーザが当該情報を別の組織へ支障なく引き継ぐことができるようにします。

個人情報を販売しないように求める権利

ユーザは、自己の個人情報の販売をオプトアウトする権利を有します。当社が個人情報を販売することはありません。

 

ウェブサイト

ユーザは、本サービス上に提示された以下の指示に従い、当社のサービス提供業者のサービスにおいてパーソナライズされた広告の受取りをオプトアウトすることができます。

オプトアウトする場合は、ユーザのコンピュータ上に、オプトアウトに使用するブラウザに一意のCookieが設定されます。ブラウザを変更した場合、またはブラウザに保存されたCookieを削除した場合は、再度オプトアウトする必要があります。

モバイルデバイス

モバイルデバイスによっては、ユーザの関心事項にターゲットを絞った広告を提供するために使われるアプリ情報の使用について、オプトアウトを選択できる場合があります。

  • Androidデバイスの場合、「インタレストベース広告をオプトアウト」または「広告のカスタマイズをオプトアウト」から

  • iOSデバイスの場合、「追跡型広告を制限」から

また、モバイルデバイスのプリファレンスを変更して、ユーザのモバイルデバイスから位置情報の収集を無効にすることもできます。

カリフォルニア州オンラインプライバシー保護法(CalOPPA)で求められる「Do Not Track」ポリシー

当社の本サービスはDo Not Track(DNT: 追跡拒否)シグナルに対応していません。

一部のサードパーティウェブサイトでは、ユーザのブラウジングアクティビティを追跡しています。この場合、ユーザはウェブブラウザのプリファレンスから、追跡を望まない旨をウェブサイトに通知するよう設定することができます。ウェブブラウザのプリファレンスまたは設定のページから、DNTを有効または無効にできます。

 

子どものプライバシー

本サービスは13歳未満を対象としていません。当社は、13歳未満の者から13歳未満であることを認識した上で個人を特定することのできる情報を収集することはありません。親または保護者であるユーザが、お子さまから当社へ個人データの提供があったことを確認した場合は、当社までご連絡ください。当社が保護者の同意を検証せずして、13歳未満の者から個人データを収集したことが確認された場合、当社は当社のサーバから当該情報を削除する措置を採ります。

ユーザの情報を処理する法的根拠として同意が必要な場合であって、ユーザの国において保護者の同意が求められる場合は、当社より、当該情報を収集し使用する前にユーザの保護者の同意を求める場合があります。

 

ユーザのカリフォルニア州プライバシー権(カリフォルニア州「シャイン・ザ・ライト法」)

当社との間に確立された事業関係があるカリフォルニア州の住民は、California Civil Code Section 1798(カリフォルニア州民法典第1798条、カリフォルニア州「シャイン・ザ・ライト法」)に基づき、個人データがサードパーティとの間でダイレクトマーケティングを目的として共有される場合、関連する情報を、1年に1度当社に要求することができます。

カリフォルニア州「シャイン・ザ・ライト法」の規定についての詳細は、ユーザがカリフォルニア州住民である場合は、以下の連絡先情報から当社にお問い合わせください。

他のウェブサイトへのリンク

当社の本サービスには、当社が運営するものではない他のウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。ユーザがサードパーティのリンクをクリックすると、ユーザはサードパーティのサイトにダイレクトされます。当社はユーザに対し、訪問するすべてのサイトのプライバシーポリシーを確認するよう強くお勧めします。

当社は、サードパーティのサイトまたはサービスのコンテンツ、プライバシーポリシーまたは慣行について、管理しておらず、また責任を引き受けることもありません。

翻訳に関する解釈

本プライバシーポリシーは、当社が翻訳し本サービス上でユーザに提供する場合があります。ユーザは、紛争を生じた場合に、英語原文の文言が優先することに同意したものとします。

本プライバシーポリシーの変更

当社のプライバシーポリシーは随時更新される場合があります。当社は、本ページに新しいプライバシーポリシーを掲載することにより、変更点をユーザに通知します。

変更点は、有効になる前に、電子メールにより、および/または本サービス上でわかりやすい通知を行ってユーザにお知らせします。また本プライバシーポリシーの冒頭で「最終更新日」を更新します。

本プライバシーポリシーに変更が加えられていないか、定期的に確認するようにしてください。本プライバシーポリシーの変更は、本ページに掲載された時点で有効となります。

お問い合わせ

本プライバシーポリシーについてご質問がある場合は、以下よりお問い合わせください。